メリットがなければリスクの高い援助交際なんてしない

desperatefreelancer_1援助交際をするのは、大きなメリットがあるからこそやるわけです。

当たり前ですが、メリットがなければわざわざリスクを冒してまで援助交際をやるわけがありません。

援交をすれば、短時間で破格の収入を得ることができます。

もちろん、その代償として自分の体を差し出し、場合によっては病気などの危険も覚悟しなければなりません。

しかし、それでも破格の収入を得られるというメリットがあるからこそ、援助交際をやりたいと思うわけです。

逆に言えば、もしも得られる収入が普通のアルバイトと変わりないなら、援助交際なんて誰でもやらないと思います。

援助交際をする女の子のほぼ全員が、別にやりたいからやっているわけではなく、報酬の高さに惹かれてやっているのです。

もちろん、ごく稀にエッチが好きという理由でやっている女の子もいますが、そういった女の子は本当にごく一部です。

もしも、援助交際以上に簡単にでき、なおかつ大きな収入が得られる何かが登場すれば、援助交際をやる人は激減するかもしれません。

しかし現状を見てみると、援助交際ほど簡単に稼げるものは、まず存在しないのです。

普通のお小遣いでは満足できないから援助交際をしてしまう

desperatefreelancer_3女の子が援助交際をする理由は至ってシンプルで、お金が欲しいからです。

ただ、恐らく学生ぐらいの女の子であれば、親からお小遣いをもらっていると思いますし、その気になればアルバイトをすることもできるわけです。

しかし、お小遣いと言っても月に5千円ぐらいでしょうし、アルバイトをするにしても、月に3〜4万ぐらいが関の山でしょう。

もちろん、普通の女の子であれば、それでも十分な金額だと思いますが、そうでない女の子もいるわけです。

いろんな物が欲しい、遊ぶお金がもっと欲しい、そう思っている女の子からすれば、月に数万円でも全然足りないのです。

そこで、援助交際をすることによって、自分の物欲も全て満たすことができるのです。

援助交際であれば、普通のアルバイトで稼ぐには1ヶ月かかる金額も、たったの1日で稼ぐこともできるのです。

それを月に5〜6回もやれば、半年分のアルバイト代と変わらないぐらい稼げるわけです。

これだけ稼げれば、ブランド物すら買うこともできますし、毎日のように遊んでもお金が足りなくなることはないのです。

もちろん、それと引き換えに様々なリスクを背負うことにはなるのですが、それを理解している女の子はほとんどいないのです。